総合職(事務系)

社員紹介

分譲営業課
T.Sさん
総合職(事務系) 平成28年入社

広島の街づくりに深く関わっていける会社

担当業務

意外かもしれない、広島電鉄の不動産事業 広島電鉄というと、電車やバスといった公共交通の会社というイメージが強く、「むしろ、そのイメージしかない」という方も沢山いるのではないかと思います。そんな広島電鉄の中で、私は「不動産」に関わる仕事をしています。現在の主な仕事内容は「契約書類の作成」、「お客様・仲介業者との折衝」、「住宅地等の管理」、「広告内容の考案」、「物件ホームページの更新」など多岐にわたり、ルーティーンワークはほとんどありません。その分、日々新しい発見があり、仕事に面白味とやりがいを感じます。私は「不動産」の仕事は経験値がモノを言う仕事であると考えているので、様々な事柄にアンテナを張って常に視野を広く持てるよう意識しています。

当社に決めた理由

広島の街づくりに大きな変化を 広島電鉄に決めた理由は、「電車・バスという公共交通機関を持ち、不動産事業も展開しているため、広島の街づくりに大きな影響を与えられる」、「どの仕事に携わったとしても、きっと広島の街を良くしていくことに繋がる」と考えたからです。実際に入社してみて、本気で取り組めば、その考えを実現することができる会社だと感じています。

とある一日のスケジュール

AM
  • 09:00 メールの確認と返信を行う
  • 09:30 グループ会社の広電建設との販売会議に出席する
  • 10:30 「西風新都グリーンフォートそらの」の宅地の売買契約書類の作成
  • 12:00 昼食休憩(本社近くでの外食が多いです)
PM
  • 13:00 マンションの用地情報をもとに現地を視察する
  • 15:00 「hitoto広島(広島大学跡地プロジェクト)」事業者会議に出席
  • 17:00 アンヴェールシリーズ(分譲マンション)の販売会議
  • 18:00 退社

BACK

TOP