総合職(事務系)


現在募集は行っておりません。

概要

総合職(事務系)は大きく「電車事業」「バス事業」「不動産事業」「本社業務」の4つの業務に携わります。

  • 電車事業
    事業計画の立案やダイヤ改正など、電車の運行に関わる業務をはじめ、定期券の販売など、お客様の窓口業務を全般的に統括します。電車には、国の法律や自治体の制度などが深く関わってくるため、行政との交渉・調整などにも従事します。
    また、「電車まつり」や「ラッピング電車」などのイベント企画・広報活動にも携わります。
  • バス事業
    事業計画の立案やダイヤ改正、路線編成など、バスの運行に関わる業務を全般的に統括します。電車と同様に、バス事業にも法律や制度が関わってくるため、行政との交渉・調整などにも従事します。
    また、「バスまつり」などのイベント企画・広報活動にも携わります。
  • 不動産事業
    都市開発事業の計画、宅地造成や自社保有地の有効活用などを行う開発部門をはじめ、住宅地やマンションの企画・販売を行う分譲部門、保有オフィスビルの賃貸を行う賃貸部門など、不動産事業に関する業務全般に携わります。
  • 本社業務
    本社の交通政策部、カスタマー・サービス部、経営企画部、総務部、経理部、人事部、などにおいて、各事業のサポート業務にあたります。

求める人材

私たちが手がけるのは、どれも「街が舞台」の仕事です。そのため、業務がオフィス内で完結することはなく、常に現場メンバーとのチームワークが求められます。
仲間との連携には、コミュニケーション能力はもちろん、協調性や自分の考えを正しく伝える力が必須です。そして、私たちが一番大事だと考えるのは、「交通面から広島の街づくりを変えていきたい」という強い熱意。
この街で、当社にしかできない仕事はまだまだたくさんあります。広島に貢献し、街を盛り上げていく仕組みを、私たちと共に作り上げていきましょう。

教育制度

入社後は、まず電車・バス・不動産の実務を経験する研修からスタート。先輩社員が相談・サポート役になる「メンター制度」も採り入れ、安心して一歩を踏み出せる環境を整えています。また、専門知識・技能の習得及び資格取得のため、社外通信教育団体の実施する講座を受講できる制度もあります。修了者に対しては受講料を全額会社が援助し、社員への自己啓発を奨めています。

BACK

TOP