サービス向上計画不動産サービス向上計画

不動産サービス向上計画の実施状況 

「サービス向上計画」においては、

  1. バリアフリー化とセキュリティ機能の充実
  2. 環境対策の推進
  3. 利便性の向上
  4. 周辺環境との調和

の4点の項目を念頭に置き、これまでに着手した、「スタートラム広島」や分譲マンション「アンヴェール庚午中グランツ」、宅地開発「宇品グリーンアヴェニュー御幸の杜」などで培ったノウハウを活かし、次のような事業・施策を実施してまいりました。

「西風新都グリーンフォートそらの(石内東地区開発事業)」

2015年7月に工事が完了し、2016年度より住宅用地の販売を開始いたしました。
2018年には団地内に「ジアウトレット 広島」も開業し、立地特性を生かした賑わいのあるまちづくりが進んでいます。開発地区内では、防犯灯や道路照明に全灯LEDを導入するなど、省エネルギー化を図っております。
また、住宅用地では全戸を対象に、防災無線放送の機能を持たせたケーブルテレビや、防犯のためのセキュリティシステムを導入し、安心・安全を提供しております。

石内東地区開発事業 西風新都グリーンフォートそらの

「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」への事業参加

広島大学本部跡地「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として、当社も参画する事業者9社のグループが「知をはぐくみ、定着させ、持続させるまちづくり」として2020年の事業完了に向け、「hitoto広島」としてまちづくりへの取り組みを進めております。
その最終施設として、省エネ性能に優れた先進の仕様・設備を採用したタワーマンション「hitoto広島 The Tower」(全665戸)を2020年8月引渡しへ向け、現在建築工事を進めております。

ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト

ひろでん会館解体

広電西広島駅の「ひろでん会館」は、1964年に完成いたしましたが、老朽化が進み、また耐震性能に問題があるため、2019年6月解体を完了いたしました。
解体後の活用については、利用者の皆様にとって利便性が高まるよう検討してまいります。

広電会館

当時の広電会館