電車情報お知らせ

 

電車車内の換気の取り組みについて

2020.7.31 掲載

当社電車では、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策として、車内換気のため窓開けを実施しています。
このたび、スモークマシンを用いて車内換気の実験を行いましたので公開します。
実験の結果、車両の形式に関わらず、扉の開扉時間約5分で概ね車内の空気が入れ替わっていることが分かりました。
現在、走行中は雨天時を除いて一部の窓を開けているため、更に換気が促進されることが期待されます。
これから酷暑期を迎えますが、車内換気を促進するため、冷房使用中でも一部窓開けを継続して行います。車内温度等でお客様にご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

実験時の画像

3800形(市内線、宮島線を運行する3両編成の電車)

【条件】
【1回目(開扉時)】

1回目

【2回目(開扉時)】

2回目

【3回目(開扉時)】

3回目

【3回目(開扉終了時)】

4回目

実験時の動画

3800形

1000形

800形