電車·バス情報お知らせ

 

駅を起点に街の情報を提供する新たなアプリ「ekinote(エキノート)」を活用し三菱電機(株)との協業による地域振興の実証実験に取り組みます

2022.3.11 掲載

広島電鉄は、三菱電機株式会社(以下、三菱電機)が3月14日(月)にサービス開始する、駅および駅周辺の街の情報を一元化して提供する駅と街のガイドブックアプリ「ekinote(エキノート)」※を活用し、同アプリやアプリと連動する新たな「地域振興プラットフォーム」が観光や地域 DX(デジタルトランスフォーメーション)の促進に有する効果についての実証実験へ参加します。
※3月14日(月)にApp Store(R)にてリリース。利用料は無料。

広島電鉄では、「ekinote」アプリを活用して広電電車の駅・電停(以下、電停等)や、電車沿線の施設・店舗等の情報を一元的に提供することで、電車ご利用のお客様の利便性向上を図るだけでなく、「電停等を起点とした新たな発見」を通じて、お出かけ機会の提供と周遊の促進を図り、地域の賑わい創出と、電車・バスご利用者の増加に取り組んでまいります。また、今後、実証実験により得られるデータをもとに、地域課題を分析し、今後の施策検討に活用していく予定です。

「ekinote」アプリの特長

全国約 9,100 駅を起点とした街へのおでかけ情報を 1 つのアプリで閲覧可能

「マイノート」機能により、お気に入りの駅や記事を登録、容易に呼び出し可能

「ekinote」の概要

アプリ名 対応スマートフォン App Storeカテゴリ 利用料 リリース予定日
ekinote iPhone(R)
(iOS(R)13 以降)
ナビゲーション 無料 3月14日(月)
※リリース当初から全国の約 9,100 駅を「マイノート」に登録できますが、おでかけ情報の掲載は約 500 駅(広島電鉄では16駅)から開始し、順次拡張される予定です。

三菱電機株式会社との実証実験の概要

実証期間 2022年3月14日(月)~2022年9月30日(金)
場所 広島電鉄沿線(広島市内・廿日市市内)
実証内容
  • 広島電鉄の駅周辺の街に関するコンテンツの共同企画と発信
  • 全国の「ekinote」ユーザーへの広島地区観光の訴求
  • アプリ運用データの検証による地域振興における有用性検証

三菱電機株式会社との実証実験の概要

「ekinote」の画面イメージ

画面イメージ

アプリ「ekinote」について詳しくは、こちらから三菱電機ニュースリリースをご覧ください。

【商標関連】